憲法を仕事と暮らしに生かそう自治労連埼玉県本部日本自治体労働組合総連合

01
03
02_4
previous arrow
next arrow

新着情報

2023.02.06会計年度任用職員「2万人アンケート(2022)結果」、そして「緊急提言」がリーフレットになりました
 自治労連では、会計年度任用職員の雇用と労働条件改善をめざした「誇りと怒りの3Tアクション」を展開。昨年、全国の自治体職場で「ほこイカ2022アンケート」を実施し、ここ埼玉をはじめ全国で2万人を超える...→more
2023.01.16会計年度任用職員の皆さんへ~突然の「雇止め」はありませんか?
 会計年度任用職員制度がはじまって3年。国が同様の制度で、任用の更新を2回まで(3年間)とするよう努めるとしていることを絶対視して、機械的に「3年雇止め」を強行する自治体が出てきています。  埼玉県内...→more
2023.01.12自治体職員の人員増と23春闘での大幅賃上げをアピール(自治体一斉宣伝)
 新年初めの行動として、自治労連も参加する埼玉県春闘共闘会議・埼玉県労働組合連合会は、1月11日に、各地で自治体門前宣伝を行いました。宣伝では、以下のチラシを配布し、自治体職員の人員増と23春闘での大...→more
2022.12.27憲法カフェ(Constitution Park)2をオンラインで開催
 12月8日にオンラインで開催したConPa(Constitution Park)2では、鈴木幸子弁護士をスピーカーに招き、ジェンダーを切り口に憲法を考えました。参加者の多くが発言し、それぞれが日常の...→more
2022.12.05第42回埼玉地方自治研究集会のご案内
埼玉県内の自治体職員のみなさん、住民のみなさん コロナ対応に加え、物価高騰・円安は、私たち職員だけでなく、自治体財政にも大きな影響を与えています。コスト高をカバーするため、住民サービスの後退も心配です...→more